Reuters logo
F1=クビツァがウィリアムズ勢最速タイム、テスト最終日
2017年11月30日 / 02:15 / 12日前

F1=クビツァがウィリアムズ勢最速タイム、テスト最終日

[アブダビ 29日 ロイター] - 自動車レースF1のウィリアムズは29日、アブダビのヤス・マリーナ・サーキットでタイヤテスト第2日を行い、大事故からの復帰を目指すロベルト・クビツァ(32、ポーランド)が好結果を残した。

2011年のシーズン開始前にラリー競技で大事故を起こして以来F1ではレースをしていないクビツァだが、この日テストに参加したドライバー中7位、ウィリアムズ勢では最速タイムを記録した。今季限りでF1から引退したフェリペ・マッサ(ブラジル)の後釜となることが有力視されている。

ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるパディ・ロウ氏は、複雑な要因がからむことと分析がまだとの理由でタイムについては触れなかったが、クビツァの運転ぶりはすばらしかったとコメント。初めて現行のマシンとタイヤを操る様子を見たかったとし、「ドライビングがうまく何の不満も問題もない。すべてうまくいった」と評価した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below