April 26, 2019 / 2:52 AM / 3 months ago

スタンリー・キューブリック監督の回顧展、英ロンドンで開催

[ロンドン 25日 ロイター] - 米国人映画監督スタンリー・キューブリックの回顧展が26日、40年以上を過ごした英国のロンドン・デザイン博物館で始まった。代表作「時計じかけのオレンジ」の衣装や「フルメタル・ジャケット」の小道具などが展示される。

今年はキューブリック監督の死去から20年を迎える。

キューブリック監督は、徹底した調査と細部へのこだわりで有名だった。ほかの代表作にはSF「2001年宇宙の旅」、ホラー「シャイニング」、ブラックコメディ「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」などがある。

博物館のディヤン・スジック館長はロイターに対し「私たちが作り上げたかったのは雰囲気であり、衣装やポスターを集めただけの展覧会ではない」と語った。

展示品はほかに、「シャイニング」で使われたタイプライター、最後の作品となった「アイズ ワイド シャット」に登場した仮面など。

「スタンリー・キューブリック展」は9月15日まで開催される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below