May 9, 2019 / 5:24 AM / 13 days ago

物価目標に向けた勢い損なわれれば、迅速に追加緩和=日銀総裁

 5月9日、日銀の黒田東彦総裁は参院財政金融委員会で、物価2%目標に向けたモメンタム(勢い)が損なわれることになれば、迅速に追加緩和を考えると語った。写真は昨年10月に東京で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は9日の参院財政金融委員会で、物価2%目標に向けたモメンタム(勢い)が損なわれることになれば、迅速に追加緩和を考えると語った。渡辺喜美委員(無)への答弁。

総裁は、米中貿易摩擦について「各国の貿易活動への直接的な下押し圧力につながるだけでなく、企業マインドや金融市場の不安定化といった経路を通じて世界経済にかなり広範な影響を及ぼす可能性がある」と警戒感を示し、日銀として「動向を引き続き、注意深く点検していく」考えを示した。

そのうえで、米中貿易摩擦の影響に限らず、「いろいろな事情で物価安定目標に向けたモメンタムが損なわれることになれば、迅速に追加緩和を考える」と表明した。

伊藤純夫

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below