April 15, 2019 / 6:00 PM / 9 days ago

一段の緩和余地が存在、現時点では必要性なし=日銀総裁

 4月15日、日銀の黒田東彦総裁はCNBCのインタビューで、必要なら一段の緩和余地はあるとの考えを示した。ただ現時点では必要性はないと述べた。とないで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[15日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は15日、CNBCのインタビューで、必要なら一段の緩和余地はあるとの考えを示した。ただ現時点では必要性はないと述べた。

総裁は、緩和策は効果を発揮したとの見方を表明。このほか、賃金の伸びが緩やかなことでインフレが抑制されているとの考えも示した。

日本経済については、対中輸出が幾分軟調となったことが一部要因となり、やや減速したとの認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below