April 1, 2015 / 6:42 AM / 5 years ago

国債買い入れ、財務の健全性に留意=黒田日銀総裁

 4月1日、日銀の黒田東彦総裁は午後の参院予算委員会に出席し、国債買い入れは財務の健全性に留意しつつ行っていると述べた。都内で2月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai )

[東京 1日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は1日午後の参院予算委員会に出席し、国債買い入れは財務の健全性に留意しつつ行っていると述べた。寺田典城委員(維新)への答弁。

総裁は長期金利急騰の有事への対応を問われ、「国債買い入れは日銀の財務に影響を与えるが、必要な政策」と指摘。「長期金利が急上昇しても、日銀の決算上評価損失は計上されない」と説明した。

また、国債買い入れは「2%の物価目標達成のために行っており、漫然と継続することはない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below