for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイナス金利政策は為替相場を目的としていない=日銀総裁

 3月4日、黒田東彦日銀総裁は午後の参院予算委員会で、マイナス金利政策について、為替相場を目的としたものではないとの認識を示した。藤巻健史(おおさか維新)委員の質問に答えた。写真は都内で2月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 4日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は4日午後の参院予算委員会で、マイナス金利政策について、為替相場を目的としたものではないとの認識を示した。藤巻健史(おおさか維新)委員の質問に答えた。

黒田総裁はまた、足元の生鮮食品除く消費者物価上昇率が前年比0%程度となっていることについて、「相当部分は原油価格が70%以上下落したことが効いている」と指摘。「円高が効いたということはない」との見方を示した。

中国経済については、輸出中心の経済から内需中心の経済への転換過程にあるとし、政策対応の余地があるため、おおむね安定した成長経路をたどるとの認識を示した。

麻生太郎財務相は、為替相場について「(円安が)いい場合も悪い場合もある。一概に申しあげられない」としたうえで、為替市場についてはコメントしない、と語った。

*内容とカテゴリーを追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up