for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努める=日銀総裁が談話

 3月2日、日銀は黒田東彦総裁(写真)の談話を発表した。1月21日、日銀本店で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 2日 ロイター] - 日銀は2日、黒田東彦総裁の談話を発表した。総裁は「最近の内外金融資本市場では、新型コロナウイルス感染拡大により、経済の先行きに対する不透明感が強まるもとで、不安定な動きが続いている」と指摘。その上で、日銀として「今後の動向を注視しつつ、適切な金融市場調節や資産買い入れの実施を通じて、潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めていく方針である」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up