February 5, 2019 / 6:15 PM / 5 months ago

19年の原油供給は減少も、ベネズエラ輸出減で=クウェート石油会社

[クウェート 5日 ロイター] - クウェート国営石油会社(KPC)の幹部は5日、ベネズエラ産原油の輸出減によって、2019年の世界原油供給量が減少する可能性があるとの見通しを示した。

米政権は先月末、ベネズエラの国営石油会社PDVSAを制裁対象に指定。同国産原油の米国への輸出を阻害し、マドゥロ政権退陣への圧力を強めた。

KPC幹部は、19年に原油供給不足に陥るリスク要因にベネズエラからの原油供給減継続が含まれると指摘。同時に、市場では「地政学上の緊張」が今年の最大のリスクになるとの見方が織り込まれているとの認識を示し、米中貿易摩擦に加え、米国発の金利政策に関するさまざまな見解によって原油相場の振れが激しくなる可能性があると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below