August 22, 2018 / 9:33 AM / a month ago

産油国、生産監視メカニズムで年内に合意の見通し=クウェート石油相

[クウェート 22日 ロイター] - クウェートのラシディ石油相兼電力水相は22日、記者団に対し、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟産油国が来年の原油生産を監視するメカニズムで年内に合意する見通しだと語った。OPECと、協調する非OPEC諸国が設置した委員会が来月アルジェリアで開く会合で、原油生産について見直すという。

同相は「OPECと非加盟国がアルジェリアの会合で生産数値を見直し、年末までに来年の生産を監視するメカニズムで合意するだろう」と述べた。

また原油市場について、年末まで「安定的に推移する」との予想を示した。

OPECと非加盟国は9月23日にアルジェリアで共同閣僚監視委員会(JMMC)を開催する。

同委員会の議長国はサウジアラビアで、アルジェリア、クウェート、アラブ首長国連邦(UAE)、ベネズエラ、オマーン、ロシアがメンバー。

イラン学生通信は今月15日、ザンギャネ石油相が同国の市場シェアを守るため、9月23日のJMMCに出席すると報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below