January 9, 2020 / 11:14 PM / 18 days ago

サウジ国境中立地帯の産油量、当初は日量25万バレル=クウェート

[クウェート 9日 ロイター] - クウェートのファディル石油相は9日、同国とサウジアラビアの国境の中立地帯における原油生産量が、今年末に予定される生産再開時点で日量25万バレルになるとの見通しを示した。

両国は昨年、中立地帯を巡る5年間の紛争に終止符を打ち、共同運営の油田の操業を再び始めることに合意した。この油田は最大で世界全体の供給量の0.5%を生産できる。

ファディル氏は議会で「両国の覚書は今年末までに日量25万バレルの生産が戻ってくることを意味する」と説明した。

一方、同氏によると、クウェートの原油生産能力が増えても、石油輸出国機構(OPEC)と主要産油国による協調減産合意に基づいて、同国は割り当てられた減産量を順守するという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below