May 28, 2019 / 1:27 AM / a month ago

テニス=世界ランク6位クビトバ、けがで全仏OP棄権

 5月27日、女子テニスの世界ランク6位、ペトラ・クビトバは、左腕のけがで全仏オープンのシングルス1回戦の試合を棄権した。マドリードで8日撮影(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[パリ 27日 ロイター] - 女子テニスの世界ランク6位、ペトラ・クビトバ(チェコ)は27日、左腕のけがで全仏オープンのシングルス1回戦の試合を棄権した。

第6シードのクビトバはソラナ・チルステア(ルーマニア)と対戦する予定だった。

クビトバはツイッターを介し、「全仏オープン棄権を発表することになり、とても残念」とコメント。「ここ数週間、左前腕に痛みがあった。昨夜のMRI検査の結果、損傷が見つかった。今日プレーしたら状態が大幅に悪化する可能性がある」と説明した。

今後2─3週間、テニスの練習は行わず、芝シーズンに向けてトレーニングするという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below