for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=キリオスがうつ病告白「暗い場所にいた」

 男子テニスで世界ランキング45位のニック・キリオスが、ここ数年、うつ病と闘っていたことを明かした。メルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[8日 ロイター] - 男子テニスで世界ランキング45位のニック・キリオス(25、オーストラリア)が、ここ数年、うつ病と闘っていたことを明かした。

2018年から精神科に通い始めたというキリオスは、Stellar誌に対し「私という人間を知りたいと思う人がひとりもいないと感じた。誰も信じられないと感じたし、孤独で暗い場所にいた」と吐露。

新型コロナウイルスによる中断期間が明け、ライバル選手らが全米や全仏オープン出場のためにツアーに復帰するなか、キリオスはキャンベラの両親の元にとどまっていたが、両親と生活できたことが今年、自身の心に良い影響を与えているとし、「ツアーがあると、7カ月間は家族に会えないし、家にも帰れない。だから、今、起きているすべてのことをうまく生かしている」と話した。

同選手は来年1月の全豪オープンでの復帰を目指している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up