May 16, 2013 / 7:08 AM / 6 years ago

中国、鉄鋼などの新プロジェクト「厳しく禁じる」べき=副首相

5月16日、中国の張高麗副首相は、鉄鋼やアルミなど、飽和状態の産業のさらなる拡張を「厳しく禁じる」べきと述べた。昨年11月撮影(2013年 ロイター/Carlos Barria)

[北京 16日 ロイター] - 中国の張高麗副首相は、鉄鋼やアルミなど、飽和状態の産業のさらなる拡張を「厳しく禁じる」べきと指摘した。昨年の中国の粗鋼生産は過去最高の7億1600万トン。世界の粗鋼生産の46%を占めた。

主要原材料の鉄鉱石の輸入は8.4%増の7億4360万トンだった。

中国鉄鋼業界は過剰な拡大で供給過剰となり、鉄鋼価格が下落し、利益率を押し下げている。中国政府は、鉄鋼業界などの生産過剰問題に対処する新たな規制を策定している。

政府のウェブサイト(www.gov.cn )によると、張副首相は、北部で企業視察中、鉄鋼、セメント、アルミ、ガラス製造、造船などに関する新プロジェクトは、環境改善、経済再活性化の取り組みの一環で承認されるべきでないと述べた。

政府は、大気汚染に対応した環境面の基準も強化しようとしている。

環境保護省はすでに、北京や天津、上海など主要47都市の既存鉄鋼プロジェクトの拡張を認めないと表明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below