Reuters logo
南アの第1四半期成長率は減速、利下げ観測高まる
2013年5月28日 / 16:03 / 4年前

南アの第1四半期成長率は減速、利下げ観測高まる

[ヨハネスブルク 28日 ロイター] - 南アフリカ統計局は28日、同国の2013年第1・四半期の経済成長率が前四半期比0.9%となり、2012年第4・四半期の2.1%から減速したと発表した。

5月28日、南アフリカ統計局は、2013年第1・四半期の経済成長率が前四半期比0.9%と、2012年第4・四半期から減速したと発表。写真はケープタウンハーバーの夜景。昨年5月撮影(2013年 ロイター/Mike Hutchings)

伸び率は2009年前半以来の低水準。GDPの15%を占める製造業の生産がさえなかったことが響いた。

前年同期比(季節調整前)では1.9%成長となった。12年第4・四半期は2.5%成長だった。

先週のロイター調査によると、今年第1・四半期の経済成長率は前四半期比で1.6%と予想されていた。

ネドバンクのエコノミスト、ニッキー・ワイマール氏は「南アフリカ準備銀行(中央銀行)の金融政策委員会(MPC)にとり、舵取りが非常に難しい状況になっている」と指摘。

「成長率は明らかに中銀の予想より低下している」とし、「利下げを実施するべきとの主張を後押しするものだ」と述べた。

中銀は前週、政策金利を40年来の低水準である5.0%に据え置くことを決定。ただ、利下げの可能性を検討したことを明らかにしている。

統計発表を受け、南アフリカランドが下落。対ドルで9.7582ランドと、2009年3月以来の安値を付けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below