May 29, 2013 / 4:57 PM / 6 years ago

米ITC、サムスンとアップルの特許侵害めぐる仮決定見直しへ

5月29日、韓国サムスン電子と米アップルの特許紛争で、米国際貿易委員会(ITC)は3月に示した仮決定を見直す方針を明らかに。写真はラスベガスで開催された家電見本市で。1月撮影(2013年 ロイター/Rick Wilking)

[ワシントン 29日 ロイター] - 韓国サムスン電子(005930.KS)と米アップル(AAPL.O)の特許紛争で、米国際貿易委員会(ITC)は3月に示した仮決定を見直す方針を明らかにした。

ITCの判事1人は3月、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末へのテキスト選択機能の搭載で、サムスンがアップルの特許1件を侵害したと判断。同時に、マイク端子へのデバイス接続を検出するアップルの特許については、サムスンは侵害していないと判断した。

ITCは、これら判断を見直す方針を28日遅くに明らかにした。

最終判断は8月1日までに行われる見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below