May 31, 2013 / 3:27 AM / 5 years ago

宝くじ賞金で選手放出を阻止、ノルウェー男性が地元クラブに出資

[30日 ロイター] - ノルウェーで過去最高額となる宝くじを当てた男性が、地元のサッカークラブが有望選手を放出しないよう、当せん金の一部をチームに出資したことが話題になっている。

地元紙によると、Yngvar Borgesenさんはこのほど、宝くじのユーロジャックポットで同国史上最高となる1億0200万クローネ(約17億7000万円)の大当たりを獲得。地域のために何ができるかと考えた末、地元サッカークラブのオッド・グレンランドが有望DFのFredrik Semb Berge選手を放出しないよう、チームに250万クローネを出資することにした。

グレンランドは今季、ノルウェー1部リーグ16チーム中14位と低迷。同クラブは声明で、Semb Berge選手が将来トレードされる場合、Borgesenさんに移籍金の25%が支払われるとしている。

1月に同国代表として国際試合にデビューしたSemb Berge選手はこのユニークな契約について、「クラブはより多くの資金を得られ、私を放出する必要もない」と評価している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below