Reuters logo
トルコ反政府デモで900人超を拘束、米国やEUは懸念表明
2013年6月2日 / 02:27 / 4年後

トルコ反政府デモで900人超を拘束、米国やEUは懸念表明

[イスタンブール/アンカラ 2日 ロイター] - トルコの最大都市イスタンブールや首都アンカラで2日、反政府デモが3日目に突入し、デモ参加者が放火するなどして警察と衝突した。内相によると、これまでに各地で90以上のデモが発生し、計939人が拘束された。

6月2日、トルコの最大都市イスタンブールや首都アンカラで反政府デモが3日目に突入し、参加者が放火するなどして警察と衝突した。内相によると、これまでに各地で90以上のデモが発生し、計939人が拘束された。イスタンブールのタクシム広場で撮影(2013年 ロイター/Murad Sezer)

過去数年で最大規模となった今回のデモは、政府によるイスタンブールのタクシム広場の再開発計画に対する抗議活動が発端となり、イスラム色の強いエルドアン政権に対する反政府デモに拡大した。ただ、デモの中心地となっているタクシム広場では、警察が1日夜に装甲車を撤収させたことを受け、2日の抗議活動は前日より落ち着いた様子となっている。

医療関係者によると、これまでの負傷者はイスタンブールで1000人以上、アンカラでは数百人に上るという。

エルドアン首相は1日のテレビ演説で、「政府の方針に抗議するのであれば、法と民主主義の範囲内で行うべきだ」と強調したほか、警察は適切な武力行使を行う権利を有すると述べた。また、広場の再開発計画は継続する考えを示した。

米国務省は負傷者の多さに懸念を表明する一方、欧州連合(EU)のアシュトン外務・安全保障政策担当上級代表は、デモ参加者と当局側の両者に自制を呼び掛けている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below