June 4, 2013 / 1:37 AM / 6 years ago

中国レノボ、スマートフォンの合弁設立に向け協議中

6月4日、中国のパソコン大手レノボ・グループ(聯想集団)は、スマートフォンの合弁事業に向け、協議を進めていると明らかにした。北京で2010年2月撮影(2013年 ロイター/Jason Lee)

[シンガポール/香港 4日 ロイター] - 中国のパソコン大手レノボ・グループ(聯想集団)(0992.HK)は4日、スマートフォン(多機能携帯電話)の合弁事業に向け、協議を進めていると明らかにした。ただ、協議の相手など詳細は明らかにしていない。

状況に詳しい関係筋によると、レノボはNEC(6701.T)と合弁事業に関する詳細な協議に入ったが、まだ何も決定されていないという。

メディアの報道や協議に詳しい関係筋によると、NECは携帯電話事業の売却や同事業に関連した提携の可能性について今年の初めからレノボと協議している。

NECの広報担当者は4日、携帯電話事業でレノボと合弁会社を設立する可能性についてコメントを拒否したが、携帯事業が問題に直面していることは認めた。

同広報担当者は「われわれの携帯電話事業は厳しい状況に直面している。この事業の方向性について決定する必要があると認識している。そのため、あらゆる機会について検討している」と語った。

レノボは過去8年間にわたってパソコン事業の拡大に注力してきたが、パソコン出荷が落ち込むなか、スマートフォンやタブレット端末などに戦略をシフトしている。

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below