June 6, 2013 / 12:57 AM / 7 years ago

NYで「最先端」大麻栽培工場を摘発、経営者は2児のママ

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米ニューヨーク市郊外の高級住宅街スカーズデールに住む乗馬好きの2児の母親(45)が、「最先端」の大麻栽培工場を経営していた疑いで逮捕されていたことが分かった。当局が明らかにした。

4日公表された告発状によると、逮捕されたのはアンドレア・サンダーリン容疑者。クイーンズ地区の倉庫で大麻草1000株以上を栽培し、密売しようとしていた疑いが持たれている。

密告者からの情報を受けた米麻薬取締局(DEA)の捜査官が、メルセデスのSUVで自宅から倉庫に通う同容疑者を1週間かけて追跡し、先月20日に逮捕に至ったという。

当局によれば、倉庫は「ファンタスティック・エンタープライゼス」という商号の下で運営されており、「最先端の照明やかんがい、空調システム」を完備。電力会社コンソリデーテッド・エジソンからは、倉庫で「異常に大量の電気」が消費されているとの情報が捜査員にもたらされていた。電気代は1カ月当たり約9000ドル(約90万円)に上り、常に現金で支払われていたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below