for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プーチン大統領が結婚生活に終止符、夫人とTVで発表

6月6日、ロシアのプーチン大統領がクレムリンで夫人のリュドミラさんと国営テレビの取材に応じ、離婚したことを明らかにした。昨年5月に代表撮影(2013年 ロイター)

[モスクワ 6日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領(60)は6日、首都モスクワのクレムリン(大統領府)で夫人のリュドミラさん(55)と国営テレビの取材に応じ、離婚したことを明らかにした。

2人はクレムリンでバレエを鑑賞後、国営テレビのインタビューに応じた。プーチン大統領はリュドミラ夫人と別居しているとのうわさについて聞かれると「その通りだ」と認め、「私の生活は全て公務とつながっている。中にはそれに合わない人もいる。リュドミラは自分の仕事を終えたのだ」とコメント。離婚は2人で出した結論だと明かした。

一方、リュドミラさんは「(プーチン氏は)仕事に没頭しており、子どもたちも独立している。私は公の場に出ることが好きではない」と、離婚の理由を語った。

2人とも離婚が正式に決まったものかは明らかにしておらず、ペスコフ大統領報道官もそれについては「分からない」と述べた。

プーチン氏とリュドミラさんは1983年に結婚し、2人の娘がいる。近年は2人で公の場に現れることはまれで、ひそかに離婚しているのではとの憶測を呼んでいた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up