June 7, 2013 / 5:33 AM / 7 years ago

トルコ首相、抗議デモに巻き込まれないよう呼びかけ

6月7日、北アフリカ諸国の外遊から帰国したトルコのエルドアン首相(中央)は、イスタンブールの空港に集まった支持者らに対し、暴力行為に巻き込まれないよう呼びかけた。同日撮影(2013年 ロイター/Osman Orsal)

[イスタンブール 7日 ロイター] - 北アフリカ諸国の外遊から帰国したトルコのエルドアン首相は7日、イスタンブールの空港に集まった支持者らに対し、暴力行為に巻き込まれないよう呼びかけた。

イスタンブールでの抗議デモ参加者の一部から辞任を求める声も出ているが、首相としての権威は有権者の票によって裏付けられていると一蹴した。

イスタンブールの空港で演説した首相は、与党の支持者に自制を促した。「われわれは揺るがない。ただ、決して強情ではない。われわれは団結している」と表明した。

エルドアン首相は政治家として最も支持を集めており、与党・公正発展党(AKP)は過去3度の選挙で勢力を拡大し、議会では約3分の2の議席を確保している。

同首相はどの野党にも屈する姿勢を見せることがほとんどなく、今回も辞任の意思がないことは明らか。ただ、威信を失うことなく抗議デモを鎮静化させるという難題に直面している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below