June 11, 2013 / 5:53 PM / 6 years ago

米グーグル、10億ドル強でイスラエルのウェイズを買収=関係筋

6月11日、米グーグルがモバイル向け地図・ナビゲーションアプリを手掛けるイスラエルのWazeを10億ドル強で買収したと、事情に詳しい関係筋が明らかにした。リガで2011年8月撮影(2013年 ロイター/Ints Kalnins)

[サンフランシスコ 11日 ロイター] - 米グーグル(GOOG.O)は11日、モバイル向け地図・ナビゲーションアプリを手掛けるイスラエルのWaze(ウェイズ)を10億ドル強で買収した。事情に詳しい関係筋が明らかにした。

一方、グーグルは同日掲載したブログで、買収が合意に達したことを明らかにし、ウェイズのサービスを使い、Googleマップサービスを拡充する計画を進めていくとした。ただ、買収価格には言及しなかった。

グーグルはウェイズ買収によって、スマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)向けアプリとして極めて重要な位置づけにある地図サービスでの優位性維持を目指す。

グーグルによると、ウェイズの製品開発チームはイスラエルに残り、当面はグーグルとは別に運営される。

また、ウェイズのNoam Bardin最高経営責任者(CEO)は別のブログで、製品に注力するため、自社の新規株式公開(IPO)を見送ることを決めたと明らかにした。少人数のスタッフとともに米カリフォルニア州に駐在する同CEOは「われわれは多くの選択肢を検討し、グーグルが自社にとって最良のパートナーであると考えた」と述べた。

ウェイズのウェブサイトによると、同社は、テルアビブ大学で哲学とコンピューターサイエンスの学位を取得したソフトウエア技術者Ehud Shabtai氏らによって2008年に設立された。

現在、4700万のユーザーがおり、これまでに半導体企業の米クアルコム(QCOM.O)などの企業から6700万ドルの資金を調達している。

グーグルの株価は1.17%安で取引を終えた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below