June 11, 2013 / 9:53 PM / 5 years ago

インド中銀がドル供給量増やす措置発表、ルピー相場支援狙い

[ムンバイ 11日 ロイター] - インド準備銀行(中央銀行)は11日、市場のドル供給量を増やす一連の措置を発表した。通貨ルピーを支援することが目的。

具体的には、輸出業者に対し収益を1年以内に本国へ還流させるよう求めた。また電子決済を通じたドルの流入を促進するよう規制を変更した。

今週ルピーは対ドルで3.25%下落し、2日続けて過去最安値を記録した。

インド中銀はルピー相場を支援する姿勢を示しているが、銀行の為替取引について未決済残高の1日の上限を導入する必要があると市場関係者は指摘している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below