Reuters logo
中国石油化工、露ノバテクのLNG計画参加に向け協議中=関係筋
2013年6月14日 / 02:27 / 4年後

中国石油化工、露ノバテクのLNG計画参加に向け協議中=関係筋

[モスクワ 13日 ロイター] - 関係筋によると、中国石油化工(シノペック)は、ロシアの独立系天然ガス企業ノバテク(NVTK.MM)が主導する200億ドル規模の天然ガス(LNG)プロジェクトへの参加に向けて協議している。

来週にも合意が成立する可能性があり、そうなれば、中国とまだ供給契約を結んでいないロシアの政府系天然ガス大手ガスプロム(GAZP.MM)にとって打撃となる。

ロシア北部ヤマル半島で開発中の同プロジェクトは、ノバテクが権益の80%、フランスのトタル(TOTF.PA)が20%を保有している。2015─16年に生産を開始し、2018年までに年間1500万トンを生産することを目指している。

シノペックが取得する権益の規模は明らかでない。ノバテクとシノペックの広報担当者はともにコメントを拒否した。

モスクワの関係筋は、ノバテクが来週、サンクトペテルブルク経済フォーラムの際にシノペックとの取引に署名する可能性があると述べた。

別の関係筋はノバテクが来週、中国企業と契約を結ぶ可能性があるとしたが、企業名には言及しなかった。

ノバテクはこのプロジェクトでより多くの出資パートナーを求めてきたが、権益の少なくとも51%は保持する方針を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below