Reuters logo
1─4月の中国貿易統計に約750億ドルの水増し、内部調査で発覚=報道
2013年6月14日 / 05:48 / 4年後

1─4月の中国貿易統計に約750億ドルの水増し、内部調査で発覚=報道

[上海 14日 ロイター] - 中国の21世紀経済報道は14日、商務省の内部調査を引用し、偽りの税関申告書類を通じて1─4月の同国の輸出入データが750億ドル分水増しされていたと伝えた。

6月14日、中国の21世紀経済報道は14日、商務省の内部調査を引用し、偽りの税関申告書類を通じて1─4月の同国の輸出入データが750億ドル分水増しされていたと伝えた。2011年9月撮影(2013年 ロイター/Carlos Barria)

関係筋の話と商務省の内部文書を引用して伝えられたところでは、1─4月の輸出の前年同期比伸び率は推計で実質約7%にとどまる。輸入の伸びは約6%。推計は偽りの申告の多くが行われてたとされる深セン港からのデータを除いたものがベースになっている。

中国税関当局は1─4月の輸出伸び率を17.4%、輸入については10.6%と発表していたものの、水増しされたインボイスによってデータが歪められているとの疑惑がアナリストの間では生じていた。

5月の貿易統計では、輸出が前年同月比でわずか1.0%増、輸入が同0.3%減となっていた。この発表に先立ち、税関当局は中国の輸出データと、香港など貿易相手から発表される中国からの輸入品に関するデータの間での不整合を調査すると表明していた。

750億ドルの推計は、税関特殊監督管理区の物流データを検証した結果に基づく。こうした地域は中国の保税倉庫で、ここで偽りの申告の多くがなされていたとの疑いがアナリストからは出ていた。

税関特殊監督管理区の輸出入品の出入りは、1─4月に前年同期比130%増となっていたが、監視が強化された後の5月ではわずか19.1%増だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below