Reuters logo
米情報収集の告発者は「愛国者」、否定的意見を上回る=調査
2013年6月14日 / 05:48 / 4年後

米情報収集の告発者は「愛国者」、否定的意見を上回る=調査

[ワシントン 12日 ロイター] - ロイターとイプソスが12日に発表した米国人対象の調査で、米政府の個人情報収集活動を暴露した中央情報局(CIA)の元職員について、3分の1近くが「愛国者」であると回答した。

6月12日、ロイターとイプソスが発表した米国人対象の調査で、米政府の個人情報収集活動を暴露したCIA元職員について、3分の1近くが「愛国者」であると回答した。写真は元職員の告発を報じる香港紙。香港で11日撮影(2013年 ロイター/Bobby Yip)

元CIA職員のエドワード・スノーデン氏(29)は、米国家安全保障局(NSA)が大手インターネット関連企業や通信会社から利用者のデータを収集していると暴露した。

オンラインで行われたこの調査は645人の米国人を対象に、11日と12日の2日間にわたって行われた。

その結果、問題を暴露したスノーデン氏が「愛国者」だと答えた人は全体の31%、「裏切り者」と答えたのは23%だった。残りの46%は「分からない」と回答した。

また、同氏が訴追されるべきではないと回答したのは35%、法の及ぶ範囲で裁かれるべきだと答えたのは25%、分からないとしたのは40%だった。

オバマ大統領にスノーデン氏への恩赦を求める嘆願書には、これまでに6万3000人分の署名が集まっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below