June 17, 2013 / 4:19 PM / 6 years ago

韓国サムスン電子、次世代4G対応スマホ月内にも発売へ=幹部

[スウォン(韓国) 17日 ロイター] - 韓国サムスン電子(005930.KS)は、次世代4G技術に対応したスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシーS4」を韓国で月内にも発売する。モバイル部門を統括するJK・シン氏が17日、ロイターのインタビューで明らかにした。

6月17日、韓国サムスン電子は、次世代4G技術に対応したスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシーS4」を韓国で月内にも発売する。写真は同型の最新機種を手にする男性。ニューヨークで3月撮影(2013年 ロイター/Adrees Latif)

データ送信のスピードが2倍近くに高まり、通常の4Gで3分かかる映画のダウンロード時間は1分強まで短縮するという。

同氏は「われわれは、次世代4G対応スマホの商業販売で先陣を切る」と述べた。

新S4は次世代高速通信サービス「LTE」4G技術に対応する。

海外の通信会社とも取り扱いについて交渉しているとしたが、具体的な社名については言及を控えた。

新4G対応のギャラクシーS4は米無線技術大手クアルコム(QCOM.O)の半導体を搭載した。

アナリストによるギャラクシーS4の販売見通し引き下げを嫌気し、サムスン電子株価は下落。今月7日以降、時価総額でおよそ200億ドルを失った。

これに対しシン氏は「S4の販売は引き続き好調で、S3をはるかに上回っている」とした上で、「次世代LTE(4G)フォンの発売により、高価格帯の商品を拡充し健全な利益率を確保できる」との見方を示した。

S4の販売見通しについては示さなかった。新S4の価格設定は、既存のS4よりもやや高めになるとしている。

また同氏は、4月に米家電量販最大手ベスト・バイ(BBY.N)内にサムスン電子の専門コーナーを設置して以降、米市場におけるタブレット販売が3.3倍に拡大したことを明らかにした。同様の手法を中南米や英国などでも拡大することを検討しているとしたが、候補の小売店については言及を避けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below