June 18, 2013 / 12:22 AM / 7 years ago

反体制派への武器供与、シリア大統領「欧州に高い代償」

6月17日、シリアのアサド大統領が、ドイツ紙のインタビューに応じ、欧州諸国が米国の方針に従い反体制派に武器を供与すれば、「高い代償を支払う」ことになると警告した。写真はインタビューに答えるアサド大統領。SANA配信(2013年 ロイター)

[ベルリン 17日 ロイター] - 内戦が続くシリアのアサド大統領が、ドイツ紙のインタビューに応じ、欧州諸国が米国の方針に従い反体制派に武器を供与すれば、「高い代償を支払う」ことになると警告した。

フランクフルター・アルゲマイネ紙が17日、電子版にインタビューの内容を掲載。その中でアサド大統領は、反体制派への武器供与で「欧州の裏庭がテロリストの温床となり、欧州は高い代償を支払うことになる」と主張した。

また大統領は、「テロリストは戦闘で経験を得て、過激思想を身に付けて戻る」とし、武器供与によって結果的に「テロ」が欧州に輸出されることになると強調。「たとえ望まなくても、欧州にはシリア国家と協力する以外の選択肢はない」と述べた。

オバマ米政権は先週、アサド政権が化学兵器を使用したと断定し、シリア反体制派に軍事支援を行うと表明していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below