June 23, 2013 / 12:32 AM / 7 years ago

自動車レース=ルマン24時間で死亡事故、1986年以来

6月22日、自動車耐久レースのルマン24時間、市販車改造部門で出場したアストン・マーチンのドライバー、アラン・シモンセンが事故死した。写真はシモンセンが乗っていたマシン(2013年 ロイター/Francois Navarro)

[ルマン(フランス) 22日 ロイター] - 自動車耐久レースのルマン24時間の主催者は22日、市販車改造部門で出場したアストン・マーチンのドライバー、アラン・シモンセン(デンマーク)が事故死したと発表した。34歳だった。

事故はスタートからほどなくして発生。シモンセンは搬送されたサーキット内の診療所で死亡が確認された。家族の希望もあり、所属チームはシモンセンを追悼するためにとレースを続行した。レースは事故後58分間にわたりセーフティーカーの先導により進行し、その後再開した。

同レース中の死亡事故は1986年、ヨー・ガルトナー(オーストリア)以来。1997年には予選前の走行中にセバスチャン・アンジョルラス(フランス)が命を落とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below