Reuters logo
中・ブラジル首脳が電話会談、BRICSで金融市場注視へ
2013年6月24日 / 23:03 / 4年後

中・ブラジル首脳が電話会談、BRICSで金融市場注視へ

[ブラジリア 24日 ロイター] - 外交筋が24日明らかにしたところによると、ブラジルのルセフ大統領は同日、中国の習近平国家主席と電話で会談し、政策協調の強化について協議した。

BRICS諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)は、国際金融市場の「新たな複雑な」動向を注視しており、マクロ経済政策の協調を強化したい意向という。

ある外交筋が匿名を条件にロイターに明らかにした。

同筋によると、BRICS諸国は、G20が国際金融市場の安定確保に向けたコミットメントを実行することを望んでいる。

BRICS諸国が具体的にどのような対策を講じる可能性があるかは不明だが、首脳会談が行われていることから、主要新興国の間で米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和解除に対する懸念が強まっていることが浮き彫りとなった。

ブラジル大統領府は、ルセフ大統領が習主席と会談したことを認めたが、会談内容は明らかにしなかった。

これに先立ち、ブラジルの地元紙は、ルセフ大統領が24日中にロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席と会談し、ドル高の影響緩和に向け、新興国中銀が協調行動をとることを提案すると報じていた。

ブラジルレアルは、FRBが量的緩和の縮小に着手するとの観測を背景に4年ぶり安値に下落、同国政府は資本規制の廃止に踏み切っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below