June 25, 2013 / 12:47 AM / 6 years ago

テニス=ウィンブルドン、全仏王者ナダルが初戦敗退

6月24日、テニスの四大大会の今季第3戦、ウィンブルドン選手権がロンドンで開幕。男子シングルス1回戦では全仏オープン王者で第5シードのラファエル・ナダル(写真)が世界ランク135位のスティーブ・ダルシスにストレート負けを喫した(2013年 ロイター/Eddie Keogh)

[ロンドン 24日 ロイター] - テニスの四大大会の今季第3戦、ウィンブルドン選手権は24日、ロンドンのオールイングランド・クラブで開幕し、男子シングルス1回戦では全仏オープン王者で第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、世界ランク135位のスティーブ・ダルシス(ベルギー)に6─7、6─7、4─6で敗れた。

ナダルは昨年の同大会ではルカシュ・ロソル(チェコ)に2回戦でフルセットの末に敗れていた。ナダルが四大大会の1回戦で負けたのはこれが初めて。

試合後、ナダルは体調に関する質問には答えず「(敗戦は)悲劇ではない。それがスポーツというもの。今日は素晴らしい戦いをしたダルシスにおめでとうとしか言えない」とコメントした。

一方、順当に勝ち進めば準々決勝でナダルと対戦する可能性があった第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、ビクトル・ハネスク(ルーマニア)に6─3、6─2、6─0で勝利。同大会8回目の優勝に弾みをつけた。

英国人選手として1936年以来の優勝を目指す第2シードのアンディ・マリー(英国)は、ベンヤミン・ベッカー(ドイツ)にストレート勝ち。第6シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)も勝利。第11シードのスタニスラス・ワウリンカ(スイス)はレイトン・ヒューイット(オーストラリア)に敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below