Reuters logo
中国株4年半ぶり安値、中堅銀行株が安い
2013年6月25日 / 06:08 / 4年後

中国株4年半ぶり安値、中堅銀行株が安い

[香港 25日 ロイター] - 中国株式市場は続落して前場を終了。2009年初め以来の安値を付けた。香港株も下落。本土の銀行間金利が上昇しており、中堅銀行の下げが加速している。

6月25日、中国株式市場は続落して前場を終了。2009年初め以来の安値を付けた。写真は昨年11月、瀋陽で撮影(2013年 ロイター)

上海総合指数.SSECは74.553ポイント(3.80%)安の1888.682。

大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数.CSI300は103.44ポイント(4.76%)安の2067.77。

香港株式市場のハンセン指数.HSIは280.93ポイント(1.42%)安の1万9533.05。

ハンセン中国企業株指数(H株指数).HSCEは245.68ポイント(2.75%)安の8692.95。

上海市場では、民生銀行(600016.SS)が9.9%下落。前日も9.9%下げた。興業銀行(601166.SS)も5.7%安と12月初旬以来の安値をつけた。

中堅銀行は銀行間の短期借り入れに対する依存度が高く、下げが特に目立っている。上海の金融株指数.SSEFNは前日7.3%下げたが、この日も5.2%下落している。

一方、4大銀行は中堅銀行よりは持ちこたえており、中国工商銀行(ICBC)(601398.SS)は0.3%安。中国建設銀行(601939.SS)は0.5%安にとどまっている。

香港市場でも、中国建設銀行(0939.HK)、中国農業銀行(1288.HK)、民生銀行(1988.HK)など、銀行株は軒並み下げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below