June 26, 2013 / 1:47 AM / 5 years ago

サッカー=スペイン代表、乱交パーティー報道を否定

[フォルタレザ(ブラジル) 25日 ロイター] - サッカーのスペイン代表は25日、同代表の選手たちがコンフェデレーションズカップ(杯)ウルグアイ戦後に、レシフェのホテルで女性同伴でストリップポーカーなどの乱交パーティーを開いていたとのブラジルメディアの報道を否定した。

スペイン代表は、ウルグアイ戦が行われた16日に選手6人がホテルの部屋から金銭を盗まれたと明かしていたが、ブラジルの「www.globoesporte.com」紙は24日、「セックスと嘘、ビデオテープ」と題した記事を掲載。そのなかで、窃盗が発覚したのは5人の女性が翌朝にホテルを出た後で、選手らによる行為の一部がホテルの監視カメラに記録されていたと報じた。

これを受け、スペイン・サッカー協会(RFEF)は25日、公式ウェブサイトで報道を否定する声明を発表。「代表選手6人はウルグアイ戦の最中に盗難にあった。その事実はブラジル当局に報告してある」と主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below