June 26, 2013 / 3:37 AM / 6 years ago

五輪=IOC、2020年五輪誘致は3都市すべてに好評価

[25日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は25日、2020年夏季五輪招致を目指す3都市の「評価報告書」を公表し、どの都市にも長所があり、計画が高水準にあるとした。

過去には立候補した各都市に対し評価点や概要が発表され、優位に立つ都市の推測が可能だったが、今回は行われなかった。東京は国民の支持率で他2都市に遅れを取るものの、強固な財政基盤がそれを補うとの評価。45億ドル(約4400億円)もの準備金が最大の長所とされた。

また、イスタンブールは治安の問題が大きなマイナスにならず、政府と国民による高い支持が長所に。マドリードの経済危機も問題とされず、充実した施設と交通網が評価された。

3都市は7月3日と4日にスイスのローザンヌでIOCの全委員に向けてプレゼンテーションを行い、9月に開催都市が決定する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below