June 26, 2013 / 10:48 AM / 5 years ago

イタリア、デリバティブ取引再編に絡み80億ユーロの損失も=報道

[ミラノ 26日 ロイター] - 26日付の新聞報道によると、イタリアはユーロ圏債務危機の最中に再編したデリバティブ(金融派生商品)取引で80億ユーロの損失を被る可能性がある。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)とイタリア紙レプブリカが、イタリア財務省の報告書を引用して報じた。報告書は2012年上期の同国債務の取引とエクスポージャーに関するもので、外銀とのデリバティブ取引8件(想定元本317億ユーロ相当)の再編を含んでいる。

FTによると、再編によって財務省は銀行への支払いをより長期にわたって調整することが可能になったが、条件が一段と不利になるケースもあった。

同紙によると、報告書は取引で見込まれる損失額には言及していないが、助言を求められた3人の専門家は6月20日の市場価格に基づくと損失は約80億ユーロになるとの見方を示した。

レプブリカは81億ユーロになる可能性があるとしている。

両紙によると、デリバティブ取引はイタリアがユーロ圏に加盟する際、欧州連合(EU)が設定した赤字削減目標を達成するため、1990年代に結ばれたもの。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below