July 24, 2013 / 12:36 AM / 4 years ago

白川前日銀総裁、青学大特任教授に9月就任

[東京 24日 ロイター] - 日銀の白川方明前総裁が9月1日付で青山学院大学の特任教授に就任する。国際政治経済を専門とする。先週末に決定したと同大が明らかにした。

白川氏は日銀総裁就任前は京大教授を2年務め「現代の金融政策」との著作をあらわした経緯がある。日銀内でも屈指の理論派として知られており再びアカデミズムの世界に戻る。

白川氏は2008年に日銀総裁に就任し今年3月に退任。リーマン・ショックや東日本大震災の直後は金融システム維持に奔走し高い評価を得た。

一方、リーマン・ショック後の米連邦準備理事会(FRB)による事実上のドル安政策に対して金融緩和が後手に回り、円高進行を十分阻止できずデフレ脱却の道筋をつけられなかったとの見方が多い。

ただ政府による財政再建の道筋が不透明ななかで通貨の信認を維持し、諸外国からの円安誘導批判をかわすには、現実的政策運営を行ったとの見方もある。安倍晋三政権が白川氏と逆の大胆な金融緩和によるリフレ政策を進めるなかで、白川氏の今後の活動が注目される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below