July 4, 2013 / 4:42 AM / 6 years ago

南アがサイの角1000億円分売却計画、闇市場の需要抑制へ

[プレトリア 3日 ロイター] - 南アフリカのモレワ環境相は3日、同国が保管している約10億ドル(約1000億円)ともされるサイの角を売却する意向を明らかにした。野生動物保護の資金などに充てるのが目的で、2016年に開催されるワシントン条約締結国会議で承認を得たいとしている。

南アは世界全体の73%に当たる2万頭以上が生息する「サイ大国」だが、今年は密猟によって800頭近くの減少が見込まれている。密猟がこのペースで増加すれば、3年後の同会議までに死んだり殺されたりするサイの数は新たに生まれる数を上回るとみられている。

南アは周辺諸国にも売却案への協力を呼び掛ける考えだが、売却先については言及していない。サイの角の違法取引をめぐっては、ここ数年ベトナムが最も大きな市場。同国では伝統的な薬品として珍重され、薬局やインターネット上で1キロ6万5000ドルで販売され、金より高い値段で取引される。

南ア政府の計画には、サイの角を大量に売却することで闇市場での需要を抑えようという狙いもあるが、保護団体は効果について懐疑的な見方を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below