September 11, 2013 / 1:02 AM / 5 years ago

シリア軍の化学兵器使用 「証拠ある」 、国外脱出の法医学者明かす

[イスタンブール 10日 ロイター] - 先月シリアからトルコに逃れた法医学専門家が10日、イスタンブールで記者団に対し、シリア政府軍が今年3月に北部アレッポ近郊で化学兵器を使用したことを裏付ける資料を保有していると明かした。

9月10日、シリアからトルコに逃れた法医学専門家のShahrour氏が、シリア政府軍が今年3月に北部アレッポ近郊で化学兵器を使用したことを裏付ける資料を保有していると明かした(2013年 ロイター/Murad Sezer)

この専門家はアレッポで法医学委員会で委員長を務めたAbdeltawwab Shahrour氏。1週間前にイスタンブールに拠点を置くシリアの反体制派団体がトルコへの脱出を確認していた。

同氏は、アレッポに近いハーンアサルで3月19日に起きた化学兵器攻撃の証拠があると主張。「多くの犠牲者にけいれんなど神経症状が見られた。これは神経ガスにさらされたことを示している」と述べ、シリア政府が攻撃に関与したことを示す資料もあると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below