September 12, 2013 / 2:50 AM / 5 years ago

スペインで400キロの「人間の鎖」、カタルーニャ州の分離独立求め

9月11日、スペイン北東部カタルーニャ州自治州で、住民らが手をつないで「人間の鎖」を作り、スペインからの分離独立の是非を問う住民投票の実施を訴えた(2013年 ロイター/Gustau Nacarino)

[バルセロナ(スペイン) 11日 ロイター] - スペイン北東部カタルーニャ州自治州で11日、住民らが手をつないで「人間の鎖」を作り、スペインからの分離独立の是非を問う住民投票の実施を訴えた。集会の主催者らによると、50万人以上が参加したという。

9月11日はカタルーニャの日とされ、参加者は黄、赤、青の「独立旗」を掲げて分離独立を呼び掛けた。「人間の鎖」は400キロにわたり、1714年にバルセロナが陥落したことを背景に17時14分につくられた。

分離独立を求める住民は、税制や文化の面で不当な扱いを受けているとして不満を表明している。カタルーニャ州の経済規模はスペイン全体の20%を占めている。

同州で独立を支持する住民は増加を続けており、一部の世論調査では50%に達するとの結果も出ている。一方ラホイ首相は、住民投票の実施は違憲だとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below