Reuters logo
ボイジャー1号が太陽系抜ける、36年で190億キロかなたに
2013年9月13日 / 01:02 / 4年前

ボイジャー1号が太陽系抜ける、36年で190億キロかなたに

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 12日 ロイター] - 米航空宇宙局(NASA)は12日、1977年に打ち上げた無人探査機ボイジャー1号が昨年8月に太陽系を抜けていたことを公式に認めた。

9月12日、NASAは1977年に打ち上げた無人探査機ボイジャー1号が、昨年8月に太陽系を抜けていたことを公式に認めた。写真はボイジャー1号のCG画像。NASA提供(2013年 ロイター)

人工の物体が太陽系を抜けたのは初めて。米カリフォルニア工科大学のボイジャー計画の研究者、エドワード・ストーン氏は12日、記者団に対して「ついにやった」と喜びを語った。

ボイジャーが太陽系を出たとされる昨年8月のデータによると、太陽系外からもたらされる荷電粒子が急増し、太陽から発せられる粒子は減少していた。

ボイジャーは現在、太陽から約190億キロメートルかなたを飛行している。電源にはプルトニウムが使用されており、2025年までには完全に動力を失う。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below