Reuters logo
寄り付きの日経平均は続落、売り先行後は押し目買いでプラスに転じる
2013年9月13日 / 00:26 / 4年前

寄り付きの日経平均は続落、売り先行後は押し目買いでプラスに転じる

[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は続落。前日の米国株安を受けて利益確定売りが先行した。17―18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて主要な投資家は様子見姿勢を強めている。短期的な過熱感が残っていることや週末要因などから手じまい売りも出たとみられる。

9月13日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は続落。写真は4月、都内で撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

一方、景気、企業業績などファンダメンタルズの改善傾向は変わらず押し目では買い注文も入る。売り一巡後の日経平均は小幅のプラスに転じている。

株式市場筋によると、9月限日経平均先物・オプションの最終決済に関わる日経平均のSQ(特別清算指数)値は1万4323円29銭となった。正式なSQ値は、大引け後に大証から発表される。大引けまでSQ値を維持できるかどうかが注目されている。

(河口浩一)

(前営業日比)

日経平均.N225 14316.70 -70.57

日経平均先物中心限月2JNIc1 14280 +20

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below