Reuters logo
ロシア中銀、来年からルーブル相場の柔軟性拡大目指す
2013年9月13日 / 16:33 / 4年後

ロシア中銀、来年からルーブル相場の柔軟性拡大目指す

[モスクワ 13日 ロイター] - ロシア中央銀行は13日、中期的金融政策指針の改定原案の中で、来年からルーブル相場の柔軟性を高めると表明した。

原案では、2014年と2015年のインフレ目標は4.5%、2016年は4%で、上下各1.5%ポイントの幅を許容するとしている。

中銀は為替市場への介入を減らし、介入のタイミングを定めるルーブルの許容変動幅について柔軟性を高める。

原案では、「2014年には、完全変動相場制への移行の条件を整備するための取り組みが完了する見通しだ」としている。

中銀は通貨の乱高下を阻止するため対通貨バスケット(ユーロとドルで構成)で7ルーブルの変動幅を設定し、介入を実施している。各変動幅につき、為替介入額が上限の4億ドルに達すると、自動的に変動幅をシフトしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below