September 16, 2013 / 2:53 PM / 7 years ago

サウジのアルワリード王子、米ツイッターIPOでも保有株は売却せず

[ドバイ 15日 ロイター] - サウジアラビアのアルワリード王子は、ミニブログサイト運営の米ツイッターが上場する際も、保有する株式は売却しないと表明した。また、同社の新規株式公開(IPO)時期については、年内もしくは2014年初頭になるとみていると述べた。

投資家として知られるアルワリード王子は2011年にツイッターに3億ドルを投資している。

王子は電話インタビューで、「ツイッターはわれわれにとって非常に戦略的な投資だ。水面上に浮上しようとしているところだと考えている。われわれは3億ドルを投資している。IPOでは何も売却しない」と語った。

王子は、自身が運営するキングダム・ホールディング4280.SEを通してシティグループ(C.N)や世界的メディア企業ニューズ(NWSA.O)に投資し成果を収めている。

ツイッター上場後の時価総額について市場は100億ドル以上という見方があるが、アルワリード王子は「われわれは同社が140億─150億ドルの価値があると聞いているが、それ以上で取引されたこともある。われわれはそれを上回ると考えている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below