September 17, 2013 / 2:52 AM / 5 years ago

テニス=チリッチに9カ月の出場停止処分、ドーピング違反で

9月16日、国際テニス連盟は、男子テニス世界ランク24位のマリン・チリッチ(写真)が5月の薬物検査で禁止されている興奮剤に陽性反応を示したため、9カ月の出場停止処分を科したと発表した。ロンドンで6月撮影(2013年 ロイター/Eddie Keogh)

[16日 ロイター] - 国際テニス連盟(ITF)は16日、男子テニス世界ランク24位のマリン・チリッチ(24、クロアチア)が5月の薬物検査で禁止されている興奮剤に陽性反応を示したため、9カ月の出場停止処分を科したと発表した。

ITFは声明で、陽性反応を示した薬物について「(チリッチが)ブドウ糖の錠剤を摂取した際にうっかり口にしたものであり、パフォーマンスの強化目的ではなかった」と説明。錠剤は薬局で購入されたものだったとした。

処分は5月1日にさかのぼって適用され、来年1月31日からツアーに復帰できる。チリッチは6月にウィンブルドン選手権の2回戦で棄権して以来、試合に出場していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below