September 17, 2013 / 4:17 AM / 6 years ago

トヨタ自、最高顧問の豊田英二氏が死去

9月17日、トヨタ自動車の豊田英二最高顧問が、心不全のため愛知県豊田市のトヨタ記念病院で死去した。1995年10月撮影(2013年 ロイター)

[東京 17日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)の豊田英二最高顧問が17日午前4時32分、心不全のため愛知県豊田市のトヨタ記念病院で死去した。100歳だった。

豊田氏は、トヨタグループを創設した豊田佐吉氏のおい。1936年に豊田自動織機製作所に入社し、翌37年にトヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)の分離独立に伴い転籍した。トヨタ自動車を創業した豊田喜一郎氏はいとこに当たる。

トヨタ自動車工業では国産乗用車の開発に力を注ぎ、高級車「クラウン」や大衆車「カローラ」を世に送り出した。67年10月から82年7月まで同社社長。トヨタの代名詞となった生産革新「カンバン方式」の確立に携わり、トヨタ「中興の祖」と呼ばれた。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below