September 19, 2013 / 3:53 PM / 6 years ago

9月米フィラデルフィア連銀業況指数、2年半ぶり高水準

9月19日、米フィラデルフィア地区連銀が発表した9月の製造業業況指数は、2011年3月以来2年半ぶり高水準となった。 写真はミシガン州のトラック工場で16日撮影(2013年 ロイター/Rebecca Cook)

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀が19日発表した9月の製造業業況指数は22.3と前月の9.3から上昇し2011年3月以来2年半ぶり高水準となった。

エコノミスト予想は10.00だった。

同指数はゼロが業況判断の分かれ目となる。

新規受注が21.2と前月の5.3から大きく改善し2年半ぶり高水準を記録した。

従業員数も10.3と前月の3.5から上昇し、1年5カ月ぶり高水準となった。

支払い価格は25.3。前月は17.30だった。

6カ月先の見通しでは業況指数が58.2と、前月の38.9から大幅に上昇し、2003年9月以来の高水準になった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below