October 17, 2013 / 4:43 AM / in 5 years

情報BOX:米デフォルトを土壇場で回避、可決された法案の内容

[16日 ロイター] - 米議会は16日遅く、連邦政府機関の閉鎖解除と国債発行を認める法案を可決。世界経済に甚大な影響を及ぼすと懸念されていた米国のデフォルト(債務不履行)を土壇場で回避した。法案の骨子は以下の通り。

10月16日、米議会は、連邦政府機関の閉鎖解除と国債発行を認める法案を可決し、米国のデフォルト(債務不履行)を土壇場で回避。写真は法案の上院通過後に記者会見をするオバマ米大統領(2013年 ロイター/Yuri Gripas)

*連邦政府の借り入れ権限を2月7日まで認める。

議会が2月7日までに債務上限を引き上げなかった場合、財務省は同日まで「特別措置」を継続して利用し、一時的に債務不履行(デフォルト)を回避することが可能。

上下両院の3分の2が反対票を投じない限り、大統領が債務上限を引き上げられる仕組みも設けられているが、この仕組みが活用される公算は小さい。この仕組みは、議員が「債務上限の引き上げに賛成票を投じなかった」と主張できるよう導入された。

*連邦政府の支出を1月15日まで現行水準で維持する。

今年始まった歳出の強制削減は維持する。民主党は今後の協議で強制削減の中止・修正を求める公算が大きい。

*長期的な財政赤字削減策をまとめる上下両院の超党派委員会を設置する。

削減策は議会本会議での承認が必要となる。超党派委員会は12月13日までに作業を終える。

具体的には、公的年金、メディケア(高齢者向け医療保険)、メディケイド(低所得者向け医療保険)などの社会保障予算削減や、歳入拡大に向けた税制改革を議論する公算が大きい。

ただ、増税や社会保障給付削減をめぐっては与野党の見解の差が大きく、超党派委員会内部で合意を成立させる必要があるとは明記されていない。

*医療保険制度改革(オバマケア)で、所得制限により補助金を受ける権利のない国民に対して、連邦補助金が支払われる事態を防ぐため、対策を講じる。

*政府機関閉鎖により賃金を受け取れなかった連邦政府職員に未払い賃金を支払う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below