Reuters logo
日本では政治が航空機受注に影響を与えうる=エアバスCEO
2013年10月21日 / 03:08 / 4年後

日本では政治が航空機受注に影響を与えうる=エアバスCEO

[東京 21日 ロイター] - 欧州航空機大手エアバスのファブリス・ブレジエ最高経営責任者(CEO)は21日、日本では航空会社の新型航空機購入に政治が影響を与えうるとの認識を示した。

10月21日、欧州航空機大手エアバスのブレジエCEOは、日本では航空会社の新型航空機購入に政治が影響を与えうるとの認識を示した(2013年 ロイター/Toru Hanai)

ブレジエCEOは「日本、欧州、米国でも見られるように、政治環境がビジネスに幾分かの影響を与えることは明らかだ」と、都内で行われた世界経営者会議のスピーチで述べた。

日本では米国企業からの旅客機購入が貿易摩擦を和らげてきた経緯もあり、米ボーイング(BA.N)が市場シェアの約80%を握ってきた。このほど日本航空(JAL)(9201.T)がエアバスから初めて旅客機を調達すると決めたことから、JALと同様に機材更新の必要があるANAホールディングス(9202.T)の経営判断にも、注目が集まっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below