October 22, 2013 / 2:54 AM / 6 years ago

ギリシャのロマ居住地に謎の白人少女、「金髪天使」と注目集める

10月21日、ギリシャ中部にある少数民族ロマの居住キャンプで先週見つかった白人の少女について、一緒に暮らしていたロマの夫婦は裁判所で、少女を育てることができない母親から引き渡されたと主張し、誘拐を否定した。写真はギリシャの警察当局が提供した少女の写真。18日撮影(2013年 ロイター)

[ラリッサ(ギリシャ) 21日 ロイター] - ギリシャ中部にある少数民族ロマの居住キャンプで先週、金髪で青い目をした白人の少女(4)が見つかった。一緒に暮らしていたロマの夫婦とは容姿が異なるほか、DNA鑑定でも血縁関係がないことが判明し、当局は少女の本当の両親を探している。

警察当局は、同キャンプで麻薬と武器の捜索を行った際にこの少女を発見。一緒に暮らしていた夫婦は誘拐などの疑いで逮捕されたが、裁判所で21日開かれた審理で、誘拐したのではなく少女を育てることができない母親から引き渡されたと主張した。養子にかかわる法的手続きは取っていなかったとしている。

少女の身元については、情報を提供したり行方不明になった子どもを探す5000人以上から連絡があったという。マリアという名前のこの少女は、東欧か北欧の出身とみられている。

この事件はギリシャで大きな注目を集め、メディアは「金髪の天使」として報道。夫婦が人身売買に関わっていたとの見方がある一方、ロマのコミュニティからは夫婦を擁護する声もあがっており、ロマとギリシャ人の間で不信感が増幅している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below