October 29, 2013 / 5:23 AM / 5 years ago

天安門の車炎上、ウイグル自治区出身者を容疑者と特定

[北京 29日 ロイター] -中国の首都北京で28日、天安門広場北側の通りを走行する車が歩行者に突っ込んだ後に炎上し、5人が死亡、多数の負傷者が出たことに関連し、警察当局は新疆ウイグル自治区出身の2人を容疑者と特定し、捜査を進めている。

10月29日、中国の首都北京で、天安門広場北側の通りを走行する車が歩行者に突っ込んだ後に炎上した事件で、警察当局は新疆ウイグル自治区出身の2人を容疑者と特定した。写真は28日撮影(2013年 ロイター)

現地の4つのホテルがロイターに明らかにしたところでは、当局は28日夜、新疆ウイグル自治区出身のウイグル族とみられる容疑者2人の名前を挙げたうえで捜査協力を求める通知を出し、10月1日以降の宿泊客に不審な人物がいなかったかどうかホテルに聞き込みを行っている。通知には、新疆登録の4つの車両ナンバーも記載されている。

北京の警察は電話取材に対し、コメントを拒否した。

新疆政府は電話に応答していない。

同地区では多くのウイグル族が独自の文化や宗教をめぐる中国政府の支配に不満を募らせている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below